気になる症状

2粒のサプリ

私は、中学受験を契機に自律神経失調症の症状が出るようになりました。薬物療法を行いましたが、私の症状にあった薬には巡り合う事はできませんでした。しかし、病気と向き合い、病気を患いながらも人生を歩んでいく事が大事だと感じています。

症状は気付きづらい

伸びをする男性

自律神経失調とは、とても気づきづらい病気の一つです。そのため、病院に来院する人も、はじめは自分がどういう病気であるかを知らないという人もいます。そのため、症状が酷くならないと来院しない人が多くいます。

自律神経のバランス

皿の上のサプリ

自律神経のバランスが崩れて起こる症状が、「自律神経失調症」です。症状を持っている人は、心療内科や精神科を受診し、治療を受けましょう。薬を服用しながら、生活スタイルを見直し、改善へと進めていきましょう。

完治を目指して

悩む男子

自律神経とは心臓や汗など、身体で無意識に働く機能を調節する為の神経です。 自律神経失調症はストレスや生活習慣の乱れによって起こる病気で、精神面にも身体面にも様々な症状を引き起こします。 その為、自律神経失調症にかかってしまったらはやめの治療を行う事が大切です。 自律神経失調症の治療法は主にカウンセリング、漢方薬の処方、鍼灸があります。 カウンセリングには5千〜1万円ほど、漢方薬は1ヶ月の処方で1万円前後、鍼灸には2千〜5千円ほど掛かります。 診察は月2〜4回行う必要があり、全額負担の場合だと月に1万〜3万円ほど掛かりますが、健康保険に加入していると3割に抑える事ができます。 自律神経失調症の治療は非常に時間が掛かるためこれらの治療を短くて5ヶ月、長くい場合には5年以上続けなければなりません。 しかし、長いからといって途中で治療をやめてしまうと症状を悪化させてしまうため、より信頼出来る病院を見つけてしっかりとした治療を行う必要があります。

自律神経失調症にかかると頭痛や動悸、吐き気等身体面に様々な症状が出てくる他にもイライラしたりうつのような状態になったりと精神面にも多くの影響を及ぼします。 また、不整脈や過呼吸症候群、メニエール病など実に様々な病気の発生原因にもなる非常に恐ろしい病気です。 ストレスや環境の変化などの精神的な負荷のほかにも疲労や生活バランスの乱れなど、発生原因には実に様々なものがあげられるため、誰でも自律神経失調症にかかってしまう可能性があるといわれています。 精神面、肉体面のあらゆるストレスが原因となる可能性があり、病院で診察しても分からない場合もあるため、発症してもしばらく気付かないケースも少なくはありません。 その為、しっかりとした自己管理をして早期発見と早期治療を心がけるようにする事が大切です。